【スポユニインタビュー vol,01】

Bios株式会社
代表取締役 内田 愛亮

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■保有資格
NSCAストレングス&コンディショニング

■経歴
総合型フィットネスクラブでのインストラクター業務から
大学硬式野球部ストレングス&コンディショニングコーチ、加圧トレーナーを経て独立。
2015年6月には、経営委託としてPREMIUM LIFE FITNESSの立ち上げに携わり、運営兼パーソナルトレーナー業務をこなし、2017年4月に女性専用パーソナルスタジオMobius-Fitを開業。
現在では、複数の店舗で業務提携をしながらパーソナルトレーナーとして活動しています。

■自己紹介(現在の活動内容や経緯)
もともと私はドクターを目指していましたが、世の中には医師でも治せない病がある事を身近な人を亡くし痛感しまし
た。
別に難病指定にされている病気だけを言っているわけではありません。
働きすぎて自分の身体をいたわる時間がなく歳を重ねて身体に異変が生じてくる。
日常のストレスを溜め込む事により、筋肉まで影響して運動障害にまで陥ってしまう方もいる。
そのような方々を
「ひどい状態になる前に改善できるようにサポートをしたい」
「いつまでも元気に動ける身体を目指して欲しい」という思いで、トレーナー生活13年目を迎えています。

■自分の強みやアピールポイント
「運動が初めての方に特化した場所を選ばないトレーニング」
私のトレーニングメソッドの最大の効果として、終わった後の身体が驚くほど軽くなる事です。
運動して軽くなるというだけでなく、クライアントに合わせたストレッチ、筋膜リリースから入念に行い、身体の調整から行なっていきます。
トレーニングの特性上、人が1人寝れるスペース、椅子が置けるスペースさえあればトレーニング可能です。
そこから段階的に負荷を上げていき、できる動作を増やし、身体を楽に動かす術を身につけていくことが最重要項目になります。
これらの手法で、より多くの方と出会い、より多くの方に健康の素晴らしさを知っていただければと思っています。

■夢・目標
現在流行りの24時間ジムを出しても、ただ入会するだけで行かなくなる。
パーソナル専用のスタジオを出しても月会費が高額で通えない。
これに対して、私達はセミパーソナルという形で小規模ジムの展開を考えています。
一対複数性のパーソナルトレーニングでマンツーマンより安価に、1人で行うより効果が高くなるシステムを構築しました。
広大な場所も要らず、大それた器具も必要ない。
地域に根付いた展開しやすい店舗プランで全国拡大を計画しています。
そして、皆様が健康になり、元気でフィットネスに出会って良かったと思えるフィットネス健康大国にしていく事が私の夢です。

■最後に一言
人々を健康にしたいと願うトレーナーは数多くいると思います。
これには何百時間もかけて覚えなければいけない特殊な技術が必要であるとは全く思いません。
勿論、自分の技術に自信を持ち、誰にも負けない腕が自分にはあると思うことは良い事だと思いますが、それがなければ皆さんを健康にするトレーナーになれないとは思いません。
たしかに、技術を覚えるのに少しの時間はかかるかもしれませんが、それよりもみんなを健康にする!自分も健康になって素敵な人生を送る!という気持ちさえあればトレーナーは本当に幸せな職業の1つです。
同じ気持ちをお持ちの方、是非一緒にフィットネスを盛り上げていきましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本企画は紹介者からのリレー形式で実施しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー